• 3ヶ月連続予約販売企画

    〈BLUEY〉

    SURF SPOT EDITION

  • いつも販売開始と同時に、即完売の〈ブルーイ〉の“ループバック”シリーズ。

    今回は特別に『Safari Lounge』流にアレンジされたアイテムが、3ヵ月連続でお目見え!

    今回はその第2段目で、前回同様に世界のサーフスポットからインスピレーションを受けたラインナップ。

    即完売なんてこともあるから、迷っているヒマはない!

     

    ※予約期間:3月23日(金)~ 4月9日(月)13:00

    ※受付期間中でも予定枚数に達し次第、受け付け終了となります。予めご了承ください。

  • “ベニス” インディゴループバックパーカ

    デニムのようなワーク感と着心地よさを両立

     

    褪せ感のあるカラーに、ランダムにちりばめられたペンキは、もちろん1枚1枚手作業によるもの。ベースは、まるでデニムのような表情を持つ、味わいたっぷりのヘヴィーウェイトのインディゴ裏毛。縫製は縫い目が少なくストレスフリー。シルエットはほどよく体にフィットするバランスよい仕上がり。きっとお気に入りアイテムになること間違いなし。

     

    [ベニス]

    L.A.のサーフスポットと言えば、まずここを頭に思い浮かべる人も多いはず。一昔前は悪ガキがたむろする、決して治安がいいとは言えないスポットだったが、最近ではおしゃれなギャラリーやカフェも増え再注目が集まる。

  • 個性的な柄はカラーをあわせで調和を!

    Coordinate Point

    01.ライトカラー合わせで季節感アップ!

    02.大胆な柄シャツはインで使う

    03.インにネイビーを合わせればピンクボトムも着やすい

  • “サンタクルーズ”インディゴループバックパンツ

    デニムのような味わいのある表情に釘づけ!

     

    ご存知、ブルーイ定番の“ループバックパンツ”。中でも入手困難と言っても過言ではない、ライトインディゴカラーに、ペンキを飛ばし、さらにヴィンテージデニムのようなルックスに仕上げた。縫い目が少ないストレスフリーな縫製も魅力的。素材にはヘヴィーウェイトのインディゴ裏毛を採用。海外のラグジュアリーブランドの製品も手がける加工場がこの企画のために特別に手を加えた、ハイクオリティな1本。

     

    [サンタクルーズ]

    海岸沿いにノスタルジックな遊園地を有するこの地は、アメリカで初めてサーフィンが始められた場所でもある。サンタクルーズにあるスティーマー・レーンはトップサーファーが集う場所としてあまりにも有名。

  • “春色”使いで気取らない休日スタイル

    Coordinate Point

    01.全体をいつもよりワントーン明るくすれば新鮮に

    02.エメラルドグリーンならより開放的に!

    03.キャップとスニーカーを色合わせしてまとまり感を!

  • “リンコン”インディゴループバックパンツ

    デニムのようなユーズド加工!

     

    まるでヴィンテージデニム!? そんなハードなダメージに視線が集まるスウェットパンツの登場だ。縫い目が少なく、凸凹感のない縫製でストレスフリーな穿き心地。スリムなテイパードシルエットでレッグラインも綺麗に演出。素材はヘヴィーウェイトのインディゴ裏毛。加工、縫製、素材とどこまでもこだわった1本だ。もちろんこちらも、『Safari Lounge』限定モデル。

     

    [リンコン]

    冬には最高のブレイクが訪れるリンコンは、誰が呼んだか“クイーン・オブ・ザ・コースト”。女王の名にふさわしく、南カリフォルニア随一の距離と、美しい波質が特徴だから90秒にもわたるロングライドも可能。

  • カジュアル感をワザあり加工でアップデイト!

    Coordinate Point

    01.ナイロンパーカもネイビーなら大人顔!

    02.ナイロンパーカとロゴカラーをカラーリンク!

    03.リペアの加工感で“脱フツウ”!

  • “マーベリックス”インディゴループバックパーカ

    ハードな表情からは想像できない着心地

     

    ステッチや生地をあてるリペア加工により、ヴィンテージデニムのような味わいをだしたスウェットジップパーカをご紹介。縫い目の少ない縫製でストレスフリーな着用感に仕上げている。素材にはツイル調に編まれたヘヴィーウェイトのインディゴ裏毛を採用。ハードな見た目とのギャップのある、快適な着心地にきっと夢中になることだろう。

     

    [マーベリックス]

    カリフォルニアでビッグ・ウェーブの名所と言えば、必ず名があがるマーベリックス。世界で最も危険な波とも言われるマーベリックスの波は、プロの中でもビッグ・ウェイバーのみがチャレンジを許される。

  • 粗野にならない着こなしはカラーが大事!

    Coordinate Point

    01.ハードなリペアにも映えるホワイトT!

    02.ボトムはピンクで優しげな印象をプラス!

    03.スニーカーもベージュなら軽快な装いに

  • 各アイテムには世界のサーフスポットがモデル名としてつけられ、タグ部分にそれぞれ手書きで記されている

    1枚1枚、手作業で加工を加え、リアルな加工感を表現

    サーファーたちのお膝元、神奈川県に加工場を構えるのが、デニム加工職人が立ち上げた加工場・マインドアーツ

  • February

    “サンクレメント”インディゴループバックパーカ

    “ハンティントン” インディゴループバックパンツ

    “ボウルズ”インディゴループバックパーカ

    “オフ ザ ウォール”インディゴループバックパンツ